紙おむつ比較!ムーニーandパンパース!

妊娠・出産
この記事は約2分で読めます。

2歳、3歳くらいまで使う紙おむつ。楽天市場で紙おむつの価格を比較してみたら、1枚あたりムーニーは21〜25円、パンパースは16円とだいぶお値段が違ったので、パンパースを購入してみました。

ムーニーポイントプログラムでポイントを集めていた私ですが、ポイントを貯めてモノをもらうよりも、安い値段で購入した方が、スペースも取らないんじゃないかと思い、ふと、楽天市場でどの紙おむつが安いかを調べていると行き当たったのがパンパースでした。

産院でも使われていたのがパンパース。3人とも初めての紙おむつはパンパースでした。

第一子の時、漏れや太もも周りがキツく感じて、パンパースからグーンに変えました。

第二子は、パンパースからムーニーへ。第三子は家では最初からムーニーを使っていたのですが、ちょっと紙おむつも高くなってきたな、と思い、安さ重視でパンパースを買ってみることに。

はてさて、いかに。

ムーニーとパンパースさらさらケアを比較!

ムーニーの袋は空なので、ご容赦ください。

sサイズだと枚数はムーニーが84枚が基本で、パンパースは102枚入っています。

袋の高さ的には同じぐらいですが、幅がパンパースの方が薄くて枚数入っているので大きく感じました。

ムーニーは開け口に切り取り線が入っているため開けやすい。

ですがパンパースはここから開けてくださいと書いてあるんだけれど、開かない!ちょっとイラッとしちゃいました。

サイズ感としてはムーニーの方が一見が大きいのかなぁと思いますよね?

広げると、、、なんと言うことでしょう。

同じ、もしくはそれ以上の大きさになったではありませんか!

パンパースは小さいと言うイメージでしたが、意外とそうでもないんだなぁと。

パンパースはテープも外しやすくてよき。

パンパースはゴワゴワ感が昔はきになってたのですが、柔らかくなって、ムーニーと同じくらいの柔らかさでした。

おむつも日々進化するのだなぁと思いました。

テープとパンツのデュアルタイプおむつ

コメント

タイトルとURLをコピーしました