釣り公園で釣りをして実際に釣れるのか!?@広島市中工場

広島市中区吉島にある釣り公園(広島市中工場)。

春はお花見や四つ葉のクローバー探し、夏は広島港花火大会と楽しめる場所です。

季節関係なく、釣り人の姿が多いので、釣り公園という名前で呼ばれています。

今回は、釣り公園で実際に釣りをした感想をお伝えします。

実際に釣れますか?

釣れました☆

ですが、2匹。

キスとトラハゼが釣れました。

子どもと比べると、大きさはさほど大きくないことが分かりますが、10センチくらいでした。

少し離れたところのお隣さんはカレイが釣れていましたよ。

どれくらいの時間滞在しましたか?

14時前くらいから16時過ぎぐらいまでの2時間ちょっと釣りをしました。

最初はあたりがなく、15時40分ごろに連続して釣れたものの、あとは反応もありませんでした。

潮の時間によって、夕方には釣り人が一気に去っていきました。

子どもは飽きませんか?

ゴカイというミミズに似た餌で遊んだり、リールを巻き上げたりしたりもしますが、あまり長時間持ちません。

釣り公園は芝生が広がっているので、フリスビー、キャッチボール、犬の散歩などをしたりできます。

足こぎ自転車となわとびとボールなどを持っていって、交互に釣竿の番をしながら遊びました。

釣りで用意するもの!

  • 釣竿
  • エサ
  • クーラーボックス
  • 保冷剤
  • 椅子
  • キャップ
  • 日焼け止め

椅子がなく、かわりにクーラーボックスに座って釣りました。

日差しが強いので、日焼け止めをしっかりぬっていくといいですね。

実際に釣りをしてみたのですが、大きな竿を使っている人はほとんどいませんでした。

流れが早く、柵からあまり遠くに投げずにいると釣れました。

釣り公園は、子ども連れでも安全に釣ることができます。

いちど釣ってみてはいかがでしょうか!

▽今回釣りをした場所はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です