おしりふきの選び方と使用期間

妊娠・出産
この記事は約2分で読めます。

おむつとセットで使うのがおしりふき。

お尻拭きは、厚手のものが一枚ずつ取りやすくて、無駄遣いしません。

今まで、パンパース、ムーニー、M’s oneのおしりふきをつかいましたが、パンパース>ムーニー>M’s oneの順の厚さでした。

安いおしりふきを選んでしまうと、一枚一枚が薄くて、伸びて破れてしまったり、一気に出てしまったり。さらにはうんちが手についてしまったりして一回に5枚と枚数をたくさん使ってしまいます。

厚手のおしりふきを使うと2枚から3枚で済むので結果エコです。

おしりふきの使用期限はおおよそ一年程度です。

おしりふき専用のふたをすることで、乾燥から防げます。

我が家では、はじめてばこにおしりふきのふたがはいっていたので、外出用おしりふきにつけています。

おしりふきの使用期間は、0歳からトイレトレーニング卒業くらいまで。

最初のうちは、トイレットペーパーでふいて仕上げにウェットティッシュで拭き取ってやることで、拭き取り残しがなく衛生的です。

トイレトレーニングが始まったら、流せるおしりふきに変えるとゴミの処理が楽ですよ。

残ってしまったおしりふきは、手や口にも使えるので、普通のウェットティッシュとして使ってもいいですし、テーブル拭き、キッチン掃除やトイレ掃除にも使えます。

ウェットティッシュよりも安く、使い勝手は変わらないので、おむつを卒業してもおしりふきを愛用される方もいるんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました