ブログ更新が止まる!ブログ経験者なら一度は経験?

はい。ご無沙汰してます。ブログ更新が止まっていました、えるもるもです。

検索順位を確認したり、アクセス解析はチェックしていたのですが、肝心のブログが書けず更新が滞っていました。

少しずつ更新していこうと思っています。

ブログ更新が止まって2ヶ月

さて、2ヶ月何をしていたんかーい!と言うと、転職活動や保育士試験の勉強をしていました。

※2020年4月の保育士試験はコロナの影響で無くなりました(°▽°)

心を亡くすと書いて、忙しいと言いますが、ブログを書く心に余裕がなかったように思います。

ブログが止まるワケ!新生活を始めるとブログができない?

どうしても、新生活を始めると意識がそちら側に行きがちになります。

言い訳になりますが、仕事を覚えたりするので結構余裕がなくなっちゃうんですよね。

よそのブログはチェックだけはするものの、自分で実際に書く、となると疲れたー!となってしまったりするわけです。

ブログが止まるワケ!他のSNSによそ見をしているから?

確かにSNSチェックだけは欠かしていません。

ただほとんど見る専門で、ブログ同様インプットメインでアウトプットが少なくなっていました。

長文ブログが書けないから、Twitterで短文を書く練習したりしていました。

ブログが止まるワケ!ネタがないから書けない?

ブログネタ、ブログネタ、と頭の中で考えを絞るも全く思い浮かばないんです。

また、特化型ブログにするか雑記型ブログにするか悩むことによっても、ネタに悩みブログが止まってしまう要因になります。

書く分野を絞って書く特化型ブログの方が収益は上がりやすいし、読者も探しているものを探しやすいというメリットがありますが、より深く専門性を問われるため、ネタ切れを起こしやすい点があります。

いろんな分野の物事について書く雑記ブログは、思いついたことを書けばイイため、書くことについてはハードルが下がり続きやすいです。

ただし収益は発生しにくく、読者は探しているものがどこにあるか探すのが大変でブログから離れやすくなってしまいます。

ブログが止まるワケ!ブログ更新に飽きちゃった?

ブログ毎日更新を掲げていた私ですが、ネタが思いつかず、ブログ更新が止まっていました。

書くこと自体を飽きた事はありません。

私の更新が止まる場合のほとんどはネタ切れです。

ブログを書く時には、なるべくひとりの人をイメージして書くようにしていますが、同じ相手と毎日会話して慣れてくると無言の時間も増えてきますよね?

ブログ更新もインターネット上とはいえ、そういったイメージに近いんです。

ブログはどうしても一方的なコミュニケーションになりがちです。

だからアクセス解析やコメントや反応を見て、それを励みにしているブロガーさんは多いです。

ごくごく最初のうちはアクセスも自分だけ、あまり反応もないとなるとそれがつまらない、になって飽きてしまうパターンも少なからず存在します。

ブログ更新が重荷になるなら、少し距離をもつのも大事

ブログ更新するのに、睡眠時間を削って…とか眠れないほど悩むなら、少し肩の力を抜いてみるのがイイかも。

ブログは楽しく書けないと意味がないんです。

収益は細々と続けていけば、やがては誰かの目に留まり成果につながります。

大なり小なり違いはあるでしょうが。

いつでも戻ってこれる?いやいや、続ける想いがないと無理。

一度離れてしまうと、同じように読者も離れてしまう可能性もあります。

続けて見てくれるひともいるでしょうが、絶えず日々の読者も入れ替わっていると考えましょう。

確かにブログは離れても、すぐに戻れますが、タイピングや考えをまとめるスピードが衰えるため、それを取り戻すには時間がかかります。

ある程度の品質を維持したものを世に出す事も大事なので、意識しすぎる事も有るでしょう。

ただできるだけブランクは少ない状態で継続していく事で、その時見にきてくれた読者とのご縁を繋いでいけると言えるでしょう。