ワードプレスでInternal Server Errorが出た時の対処法!@お名前ドットコム

先日、プラグインを更新して、ワードプレスのログイン後エラー表示が出るようになり、丸2日間編集画面にログインできなくなりました。

サーバーは、お名前ドットコムを使用しているのですが、連絡は来ず仕舞い。

せっかくノリノリでブログを書けていたのに!!!

イライラと悲しみがごちゃ混ぜになった2日間でした。

インターネットで調べてようやく分かったのですが、そこにたどり着くまで時間がかかったので、同じ境遇の人が居たらと思い、今回はワードプレスのInternal server errorについて書くことにしました。

お名前ドットコムサーバーを使用していて、ワードプレスでInternal server errorが出たら!

朝6時、ノリノリでブログを書いていたのですが、プラグイン更新で、エラー表示で2日間使えないショックは大きかったです。

さて、今回はプラグインの更新によって、エラーが出たので、プラグインを無効化すれば良い!

この事には気づいていたのですが、ワードプレスの管理画面に入れないので無効化できません。

も~ど~すりゃいいのよ!!!!

どうやらFTPというもので編集すればいい、とのことでしたが、結論から言えば、お名前ドットコムのコントロールパネル内にあるファイルマネージャーから編集できました!

ワードプレスのエラー対処法ご本家のサイトからの引用です

こちらの手順とは、以下です。

ホスティングマネージャーというのが、どうやらレンタルサーバーのようです。

これを元にお名前ドットコムNaviにログインし、サーバーページに行きます。

レンタルサーバーをクリックし、コントロールパネルからログインします。

ログインすると、コントロールパネルが表示されました。

左上のサーバ情報をクリックします。

ファイルマネージャーをクリックします。

ログインします。

ドメイン名をクリックします。

wpをクリックします。

wp-contentを選びます。

プラグインファイルのフォルダが見つかりました。

pluginsの左の□をチェックし、名前変更を選びます。

plugins.holdに名前を変更し、前の画面に戻り更新します。

※エラーを直したあとなので、画面では入力していません。

この画面を何度待ちわびたことか!!!!

ログインできたので、先程と同じ手順で、pluginsに名前を戻します。

プラグインはすべて無効化されているので、厳選し有効化します。

原因となったプラグインは削除しました。

お疲れさまでした~!!!!!

ワードプレスの管理画面が立ち上がらなくなるとヒヤヒヤしますよね。

こまめにバックアップをとって置きましょうね♪