浴室乾燥機を実際に使ってみた感想。

新築の分譲住宅を購入し、標準装備でついてきた浴室乾燥機。

浴室乾燥機がついていたことによって住宅エコポイントもつきました。

標準装備だったので、洗濯物を乾かすのが便利になるくらいかなーという気持ち程度でたまーに使っています。

浴室乾燥機は、共働きのご家庭にあれば、寝ている間に乾かしてくれるので、

冬場の寒い時期だけでなくいつでも急に必要になった洗濯物をスピーディーに用意できます。

今回は、そろそろ社宅を出て、注文住宅を建てようかな。と決めて、浴室乾燥機をつけようか迷っているあなた、必見です!

雨の日にカラッと干せる

浴室乾燥機

雨の日でも浴室乾燥機を使用して洗濯物を乾かせば、カラッとして心地よい気分になれます。

浴室乾燥機の使用後は、浴室がとても暖かい

浴室乾燥機は洗濯物の量によりますが、2時間から6時間程度で洗濯物が乾きます。

浴室乾燥機の乾燥を使ったあと、浴室に入ると、冬場はとってもあったかくて、夏場は暑いくらいです。

朝、洗濯物を取り込んで、朝シャワーするのも小さくならなくて済みますよ♪

明日必要な急ぎの洗濯物を素早く乾かすことができる

新居に引っ越すまでは、代えがなく、明日必要な子どもの体操着や水着などはエアコン+扇風機で乾かしていました。

もし間に合いそうにない時は、間に合うかヒヤヒヤドキドキしながら、ヘアドライヤーやアイロンも登場する事態に。

浴室乾燥機を使うと音も静かなので、夜に寝ているあいだに確実に乾かすことができます。

おおよそ寝ている間の6時間程度で乾くのが分かっているので、安心して朝ゆっくり行動することができるようになりました。

2階のベランダまで干しに上がらなくてもいい

妊婦さんやご高齢の方だったりすると、2階のベランダまで干しに上がるのは重労働ですよね。

もっと言えば新築住宅だと1階から3階まで上がらなければならない場合があります。

洗濯機の隣に浴室乾燥機があることで、家事での移動や重労働は大幅に軽減できます。

浴室にカビが生えない

24時間換気スイッチ

24時間換気をすることで浴室にカビが生えにくくなりました。

洗濯物を乾かすのに意外に時間がかかる

洗濯乾燥機を使えば長くとも2時間程度で乾きます。

それに対して、浴室乾燥機は長くて6時間。およそ3倍もの時間がかかることに。

初めて浴室乾燥機を使った時、コインランドリーの洗濯乾燥機で2時間程度で乾かした記憶があったので、2時間を選んだら、ほとんど乾いておらず、がっかりした記憶があります。

夜帰宅して洗濯をして寝ている間に乾燥させることを考えられているのかもしれませんね。

意外とたくさん量を干せない

重量制限のある物干し竿

我が家の浴室の物干し竿は10キロまで。

3人暮らしで洗濯物を2日ほど貯めると、いっぱいで干しきれなくなります。

人数が少ない世帯なら、一度で済みますが、人数が増えてくると何回かに分けて干す必要があり、結果的に部屋干しせざるを得ない時があります。

お風呂に入る時間にかぶらないように気を付ける

夜から浴室乾燥機を使うのに、お風呂の時間とかぶらないタイミングで干さないといけないため、家事の時間が遅くなることも考えられます。

夜遅くまで起きているのが普通なら、問題ないですね♪

これから出産し、人数が増えたら、新築注文住宅に浴室乾燥機をつけ、洗濯乾燥機と併用すれば無敵です!!!

使用頻度と時間を考慮しながら使いたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です